最近の記事

2015年10月24日

お引越し

ご報告

7年振りに復活した当ブログ「設計図なし!!」
ですが、
この度、私事の都合で、
FC2ブログさんの方へお引越しとなりました。

「設計図なし」http://nopran2.blog.fc2.com/?pc

基本的には何も変わらず、
(ウォッチベルトの方は暫し休憩ですが)
ムダに楽しい工作を
していこうと思っておりますので、

皆様、これからも宜しくお願い致します!

273433C3-FECC-4C76-BC89-7ECC023ED7B9.jpg

お待ちしております^o^




posted by ta-ta at 15:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

グレるりん

息子を作りました。

ED71D9A9-4D71-4041-80F5-505AFCAEE3F2.jpg

頭はモーター。
胴体は本当の息子が拾ってきたパーツです。
仕事場で作りましたが、
決して不倫ではありません。

A21AB4FE-9170-412B-B39F-41DABD07F68B.jpg

ですが、その影響で少し
グレてしまったようです(笑)

1DE9C366-11BF-48BA-9CBD-161BD5134469.jpg

右手を付けてあげました。

CD58E137-6BEB-4274-BCB1-437B3133CA73.jpgC4116D3E-A833-4EA9-AD28-C9644B4BF1BF.jpg

盾も付けてあげました。

14AE9C11-5D04-4FF5-99F1-CEFE91A380F9.jpg

わーい、お父さ〜ん!

めでたしめでたし。
posted by ta-ta at 20:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

ヤル気スイッチ

息子の為に作った
ヤル気の出る帽子。

宿題をサボりがちな時に
主に被せます。

40B87736-85FC-4B2A-B5F2-5CBA54872308.jpg

イメージはバックトゥザフューチャーの
ドクが被ってたやつ。

全然形違うけどw

でも、いざスイッチを入れると!

2B68EADD-4B42-489E-B7A8-18649E347316.jpg


2629205C-2CA4-42CB-91D7-400B72B7B4CE.jpg

ひゃっはー!!

あーら不思議。
あっと言う間に宿題が終了。

脳の活性化に役立つ
ヤル気が出る帽子。

あなたの御子息にもお一ついかがですか?


ちなみに我が家では、
既に押入れの奥深くに
しまわれています。


posted by ta-ta at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラボレーション祭り

以前製作したウォッチベルトのスチームマン。

72A89B3D-40D1-42CD-B733-46597DCC5E26.jpg

DFB48CE8-6389-4B1A-85CA-DE7486496732.jpg

ドリンクホルダーに携帯ホルダーを無理矢理くっ付けて、
更に更に無理矢理ウォッチベルトをくっ付けました。

15D3ACAB-AC4B-4374-B7F9-AACB2A9F54DE.jpg

4EF154F0-FDB0-4DE7-88CB-AC2F51F15B3E.jpg

そしたら何と、
時間の分かる携帯ホルダーになったった。

A6F0CDF6-D4F1-4C9D-BCDD-A18495823C54.jpg

抱っこ抱っこ抱っこして!!

決して捕まったエイリアンとか
クリオネの化石じゃないよ。

8870AF60-5D97-48F5-934B-6917D82312A3.jpg

ちなみにドリンクホルダーの部分は
ご覧の有様なので、
携帯ホルダーの部分とHey-Yo!

勿論、紙パック専用ってことで。

posted by ta-ta at 01:44| 東京 🌁| 小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

再起動

久しぶりに何かを作りたくなりました。

子供が生まれてから、
細かい作業が中々できなくて、
暫く中止にしていたモノ作り。

いやーそれにしても7年もサボるとは。

時計や革細工ほど手間暇をかけずにできるもの。

ネットで調べていたら、
ガラクタやネジで作られたロボットがあって、
それが中々カッコイイ!

このお方も設計図無しで作っておられるようで、
ならば例によって、
常習的にマネてみる所からスタートでぃ!

じゃーん。

9FE8EE8D-D260-444F-80B0-E3912EB561FF.jpg

あれ? 何だこれ?  ニワトリか?
なんか思ってたんとちがーう!

てなわけで、早速作り直しを。

9F7A1F6E-13B4-46E1-8B4B-F57700E83E2B.jpg

見よう見真似のパクりまくり。
廃品材料が中々調達できないので、
ほぼ新品で対応だー。

90DE8EF6-17E0-47D9-92F2-B5B6D146FF53.jpg

78B1F03A-4FAB-4280-AFEA-0CE9F95ED179.jpg

一応、関節は動かせるようになってるよ。
関節パーツは100均のモノを流用しとります。

DA5F7DC0-C345-4F3F-8DD5-9AEB3942B96B.jpg

もしかして脚の長いゴリラ?
それとも腕の少ないクモ?

D5EDFBFF-77BA-4D6E-8945-D8C187339B6A.jpg

肩周りの関節は、
ニ度と作れんだろう。

1CFC6DCB-3DFC-49C9-8933-8DE51E605730.jpg

C3F0277A-DF93-4F35-94FC-CBD5D7DAADBC.jpg

6BD326F9-D49D-4E32-A248-91C0C8090386.jpg

一体どこで完成系なのか正直迷う。
ネジ穴がある限り、
とことんトコトン作り込みあるのみ。

B833CCA2-508C-4F30-AB7F-400E3D0FDAC0.jpg

FD3C78A8-B08E-43B2-9EB8-7EE3119A269E.jpg

それにしても立っているのが不思議な位の
絶妙なバランス。

B1644BA6-AA83-44D7-9CAD-989EFCD6DE5B.jpg

もはや、ガウディの世界や。
完成してるようなしてないような。


あれっ? これって、
時計や革細工より手間暇かかってねーか?

あと金もな。
posted by ta-ta at 21:47| 東京 ☀| あーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

イキアタリバッタリのモノ作り

見よう見真似で始めた腕時計の手作り化は、
本体を除いたデザインの部分で、
一応個性が出せているのではないかなぁと思われます。

しかし費やす時間、そしてかける予算にはおよその家庭事情があり、
本来はそれらをもはねのける努力と技術、
そして血と(汗)と涙の結晶としての作品を世に残す訳ですが、
現実問題として、
作り出してから初めて形を考えるというイキアタリバッタリのいい加減さが、
現時点でのボク自身のポリシーであります(笑)

作品No.19 「シグマ」

sakuhin 19-1.jpg

sakuhin 19-4.jpg

さて色々な事情も含めて生まれた今回の作品、
実は一度制作が中断したのを作り直したものなんです。

というと、なんだか聞こえはいいですが、
ようはぶっちゃけ、
一度イメージ作りに失敗してしまった作品なのです。

sakuhin 19-6.jpg

sakuhin 19-10.jpg

sakuhin 19-9.jpg

sakuhin 19-2.jpg

具体的には…
 
あくまでもイメージなので、
細かくは説明できやしませんけれど、
作り始めに描いたイメージは木っ端微塵に吹き飛んでしまいやした。

sakuhin 19-18.jpg

sakuhin 19-16.jpg

sakuhin 19-17.jpg

まぁそれも仕方ないですよね、
なんせ設計図がないんですから(笑)

という訳で、一度制作、組み立てをしたのですが、
暫定完成品がイメージ通りではなく、
かといって、明確な形があった訳ではないので、半年ぐらい、
そーっと放置してみることにしました。



やがて季節が変わり…



「しばし御歓談を」



sakuhin 19-11.jpg

sakuhin 19-3.jpg

劇的にイメージに近い形になりました!

sakuhin 19-23.jpg

sakuhin 19-24.jpg

sakuhin 19-21.jpg

具体的には…

あくまでもイメージなので、
細かくは説明できやしませんけれど(笑)

sakuhin 19-12.jpg

あっ、ほら、

ネジネジが前より増えてるよ。
posted by ta-ta at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ウォッチベルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

腕時計の究極の形!?

腕時計とは、すなわち腕についてるから腕時計なのであって、
もし別の場所についていたら、きっと別の名前になってしまうことでしょう。

まぁそれでも、腕時計であることにだけは、一応こだわりを持っているので、
今回はこんな形にて、製作してみる事にしました。

作品18 「ファイティングスイーパー」

sakuhin 18-2.jpg

sakuhin 18-8.jpg

sakuhin 18-6.jpg

sakuhin 18-7.jpg

と言う訳で今回の作品、早速出来上がりを見てもらいましたが、
さて、これは一体どうやって取り付けるのでしょう…

腕時計というからには、勿論腕に取り付けるわけですが、
いや、それにしても長い!!
まるで捕らえられた宇宙の生命体のようじゃありませんかっ。

なのに作品名は、“ファイティングスイーパー” 《闘う掃除人》

しかしてその実態は!!

ジャッジャ〜ン。

sakuhin 18-5.jpg


『おっ出かっけですか? レッレレ〜のレ〜!!」


そうです。  この顔はあの有名な、お掃除オジサンなのです(笑)

それにしても、何とひょうきんな顔なのでしょう。
とても特徴的な目、耳、そして口が見事に再現されています。
これぞまさしく芸術的な掃除人の姿… って、おいおい。

別に掃除人を作ったわけではありませんので、ちなみに。

sakuhin 18-1.jpg

てな感じで、今回もいつも同様、時計本体が取り外しが可能。

そして実際に装着する訳ですが、
これがまさに、妙な絵面。

sakuhin 18-15.jpg

まずは、中指にお掃除オジサンの口を通します。

sakuhin 18-19.jpg

そして、以上!!

全体図はこんな感じになるのです。

それにしてもこれ… この腕時計?は、実生活の際邪魔にはならないのでしょうか?
いや、心配は無用。

sakuhin 18-17.jpg

sakuhin 18-18.jpg

sakuhin 18-16.jpg

ほら、ごらんのように、超ジャストフィット!!
長袖の袖口にもすっぽり納まり、
全然違和感のないような見た目にもなっているのです。

sakuhin 18-14.jpg

sakuhin 18-12.jpg

sakuhin 18-13.jpg

sakuhin 18-11.jpg

sakuhin 18-10.jpg

sakuhin 18-4.jpg

ただし、ズボンや上着のポケットから、
何か取り出そうとするときにはお気をつけ下さいませませ。

posted by ta-ta at 13:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ウォッチベルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

映画における“機能美”乗り物考察

僕は昔から、映画が好きで
特にジャンルを問わず、乗り物が出てくる映画を沢山見てきました。

乗り物と言っても、色々あるわけですが、
それが船であろうと飛行機であろうと、
車であろうとバイクであろうと、
はたまた戦争ものであろうと
SFものであろうと、
とにかく出てくる乗り物に心躍らせていたのでした。

時にはその乗り物をガッツリと目に焼き付ける為(当時はレンタルビデオなんてものはありません)
1日に3回も同じ映画を見たり、何度も同じ映画を見に行ったり、
それはもう唯一の資料であるパンフレットに穴が開くような勢いだったのです(笑)

そして今思えば、それらの乗り物には共通することが沢山あったように思われます。

例えば、戦争ものに出てくるボロボロの戦車や戦闘機たち
例えば、「激突」や「コンボイ」、「マッドマックス」に出てくるタンクローリーたち。

普通子供心は、綺麗でカッコいい乗り物やデザインの優れたものに
目を奪われたりするものなのでしょうが、

僕は当時から、“機能美” “汚れた” “壊れた” といった乗り物たちに
その興味を奪われ、特に70年代後半に現れた
「スターウォーズ」シリーズ、そして「マッドマックス」シリーズには、
特にセンセーショナルな衝撃を受けたのでした。

そんな訳で、またまた原点回顧作品です。

genten 5-1.jpg

genten 5-2.jpg

これも実は、2、3年前にこさえたものなのですが、
20数年前に作っていたものと、さほど変わりの無い
相変わらずのゴテゴテものになりました。

いやそれにしても相変わらず。
“汚い” “重い” “熱い” の三拍子揃い踏み。

genten 5-4.jpg

特に今回はより速さを追及した乗り物をイメージする為、
バーニア系を無理矢理設置。
「走る前に、まずタイヤが焼けるだろ」的なものが完成したのです。

genten 5-3.jpg

genten 5-5.jpg

それにしてもなんじゃこりゃ。

posted by ta-ta at 08:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原点作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

侮れない奴

おっといけない!

ついうっかり更新をさぼってしまいました。

そんな意味合いのつもりは更々ありませんが(笑)、

チョコンと頭にのった小さい屋根が、
あの「うっかりハチベェ」の頭巾を彷彿させる今回の作品、
色々な意味で挑戦の連続でありました。

作品No.17  「ハチベェ」

sakuhin 17-1.jpg

今回も前回同様、取り外している状態からのスタート。
そしてまたまた装着。

sakuhin 17-2.jpg

sakuhin 17-3.jpg

sakuhin 17-5.jpg

以前にも増してメタリックパーツをふんだんに取り入れて、軽くネジ止め。
まるで旧ドイツ軍の戦車のキャタピラー的なツインのベルトが、出来上がりました。

sakuhin 17-12.jpg

sakuhin 17-13.jpg

sakuhin 17-4.jpg

効いているのか、効いていないのか分からないバネバネ。
付けると手首が痛そうな、内側の大きなネジネジ
まさにうっかり装着すると
しっぺ返しをくらいそうな時計になってしまいました。

そしてこの腕時計、
キャラクター同様、装着する際がまさに変態… 大変。

まずはちょっと疲れた酔っ払い“使徒”の状態から、
ハチベェの頭巾を外します。

sakuhin 17-8.jpg

sakuhin 17-9.jpg

後は面倒なので説明を省略して、
バラバラにします(笑)

sakuhin 17-10.jpg

sakuhin 17-11.jpg

ここまでバラして、やっと装着に至る訳です。

正直、これを付けていると、
うっかりバスに乗り遅れます。

sakuhin 17-6.jpg

sakuhin 17-14.jpg

sakuhin 17-15.jpg

sakuhin 17-16.jpg

実はうっかりしていそうで
いつも主人の首を狙っている
そんな脇役
ちゃっかりものの「ハチベェ」なのでありました。

終わり。


posted by ta-ta at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォッチベルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

腕時計を付けたら服が着られない!?

失敗は成功のもと…
 
いえ、成功とは断じて言えないのですが、
今回の作品、実は一度出来上がったものが納得できずに、
革部分を大胆に削り取り、
新たに別の革部分と接合して
作り直したものなのです。


作品No.16 「フライドフィッシュ」

sakuhin 16-1.jpg

今までの作品は、
既存のベルト部分を折り畳んで、
新たに作製したオリジナルのベルトにて
腕に固定するシステムだったのですが、
今回はあえて既存のベルトを利用した形で
やってみることにしました。

こうして見ると、
某SF映画に出てくる
パワードスーツのようですね。

そしていつものようにパワードスーツを着た状態に。

sakuhin 16-2.jpg

しかし製作初期の段階で不具合が発生。

sakuhin 16-14.jpg

なんと既存のベルトを覆う様にこさえたカバーが邪魔をして
既存のベルトが届かないではないか。

sakuhin 16-6.jpg

結局片側は手作りにて延長して、
なんとか腕に巻き付くようになりました。

しかしこの時点で、そのデザインに
どうもピンと来ない。

ダシの入らない味噌汁のような
はたまた山葵の利かない握り寿司のような。

そこで僕は大胆にも文字盤の辺りの革を大幅に切除して、
別の革を接合してもうちょっと立体的なものを目指してみることにしたのです。

sakuhin 16-3.jpg

sakuhin 16-8.jpg

しかも今回は作品No.初号(いつか登場)以来となる縫いを施して、
より革製品としてのリアルさを追求しました。

sakuhin 16-4.jpg

sakuhin 16-7.jpg

更に文字盤ガラスガードを、
雰囲気の合うように作ってみたのですが、どうでしょうか?

sakuhin 16-9.jpg

sakuhin 16-10.jpg

sakuhin 16-13.jpg

これで横からの見た目が魚のようになったでしょ。

sakuhin 16-5.jpg

ちなみに長袖の場合、
服を着てからでないと付けられません。
袖口が通りませんので…
あと、立体的になった分だけ、色々なところへぶつけます。

文字盤ガードが役に立つことでしょう。

sakuhin 16-12.jpg


誰だ、「悪循環だろ」なんて言ってる奴は(笑)
posted by ta-ta at 14:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ウォッチベルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。